Navigation

スイスの刑務所 定員を下回るが地域差も

スイス国内における成人の刑務所収容人数は2017年9月の時点で6863人。前年比1%減だった。フランス語圏とイタリア語圏の刑務所は収容率が最も高い(KEYSTONE/CHRISTIAN BEUTLER) sda-ats

スイスの刑務所の収容率は2012年のピーク時から減少し、定員を下回ったことがわかった。一方でフランス語圏とイタリア語圏の収容率は107%と高く、地域差が明らかになった。

このコンテンツは 2018/02/05 15:15
SDA-ATS/ro

連邦統計局(BFS)は5日、スイスの刑務所の17年の収容率が92.5%になったとの報告書を発表他のサイトへした。13年に比べ7.8ポイント減った。

一方で、一部の地域では過剰収容されていることが明らかになった。収容率が最も高いのはフランス語圏とイタリア語圏の107%。反対にドイツ語圏の収容率は、北西部と中央部は88%、東部は80%。

人口比でみると、フランス語・イタリア語圏では人口10万人あたり109人、ドイツ語圏北西部と中央部は68人、東部で71人。全国平均で81人だった。2017年9月時点で前年比1%減の6863人が収容されている。

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。