ジョジョ・メイヤー「Changing Time」

このコンテンツは 2017/09/21 13:00
SRF

ドラマーの最先端を行くスイス・チューリヒ出身のジョジョ・メイヤー。幼少期からドラムを演奏し、独学でドラムのテクニックを身につけた。彼の人生は、時代の流れと共に、「新しい音楽」を探求してきた。

ドキュメンタリー映画『ジョジョ・メイヤー Changing Time』(邦題:「変化する時」、制作SRF、2016年)では、「時」の流れに沿って独自のドラムサウンドを開拓し、自身が「人生の最初の半分で飛ぶことを学んだ」 と語るジョジョ・メイヤーの人生を振り返る。

記事はこちらへ

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する