サッカー女子スイス代表がコモ湖で行方不明

フロリヤナ・イスマイリ選手(背番号17) Keystone

サッカー女子スイス代表MFフロリヤナ・イスマイリ選手(24)が行方不明になっている。地元通信社によると29日午後、イタリアのコモ湖で友人と遊んでいたところ、水中に飛び込んだのを最後に連絡が取れなくなっている。

このコンテンツは 2019/07/01 10:58
Keystone-SDA/ts

イタリアの通信社Ansaによると、イスマイリ選手は友人と一緒に、スイス国境から約20キロ離れたコモ湖畔の町、ムッソ近郊でボートを借りた。

イスマイリ選手は湖で水に飛び込んだまま浮かんでこなかったという。友人の通報で、消防士ら湖の救助チームが駆け付けた。捜索は今も続いている。

アルバニア系のルーツを持つイスマイリ選手はベルン出身。2011年からベルンのサッカークラブYoung Boysの女子チームでプレーしている。2014年にスイス代表としてデビューし、33試合出場、3ゴールを決めた。

Young Boysは30日、ツイッターに「とても心配している。でも見つかるという希望を捨ててはいない」と投稿した。

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する