ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

外交 スイス大使館職員 スリランカで一時誘拐

コロンボのスイス大使館

コロンボのスイス大使館

(Keystone / Anthony Anex)

スリランカにあるスイス大使館の女性現地職員が11月25日、一時誘拐され、見知らぬ男らから脅迫される事件があった。

大使館側は30日、女性職員の健康状態は悪化しており、警察の事情聴取ができない状態だと述べた。大使館はこれ以上の詳細は明らかにしていない。

報道などによると、女性職員は先月25日、首都コロンボの路上で突然車内に引きずり込まれ、身元不詳の男らに脅迫された。女性職員は約2時間後に解放された。

女性職員は、スイスで難民申請したスリランカ人の携帯電話のデータを開示するよう要求されたという。

スイス連邦外務省はswissinfo.chの取材に対し、女性職員が「大使館関連情報」を開示するよう脅されたことを認めた。ただ男らが何を要求したかについては言及しなかった。

外務省のピエール・アラン・エルツィンガー報道官は「連邦は直ちにスリランカ当局へ通報した。事件に関連する状況について、即時かつ完全な調査を要求している」と述べた。

スリランカ外務省は28日に声明他のサイトへを出し、「直ちに捜査を」開始したと述べた。

Keystone-SDA/ts

Neuer Inhalt

Horizontal Line


swissinfo.ch

公式アカウントはじめました!

公式アカウントはじめました!

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。