Jump to content
Your browser is out of date. It has known security flaws and may not display all features of this websites. Learn how to update your browser[閉じる]

金持ちの秘密


金持ちはどうやって億万長者になるのか?


 他言語で配信中:2  他言語で配信中:2
埋め込みコード

今年もスイスの長者番付が発表された。上位300人の合計資産額は、去年より250億フラン(約3兆450億円)増えて、史上最高の5890億フランに達した。主に、株価上昇によるところが大きい。(SRF 10 vor 10, swissinfo.ch)

スイス経済誌「ビランツ」は1989年に初めてスイスの長者番付を発表した。その年の上位100人の資産額合計は660億フランで、今年の上位2人の資産額合計よりも少ない。1位はスウェーデンの家具大手イケアを経営するカンプラード家(425億フラン)で、2位はスイスの製薬会社ロシュの大株主であるホフマン家とエーリ家(265億フラン)。

スイスの長者番付に載る富豪の大半はスイス人ではない。特にスイスの気候と租税環境に惹かれてやってきたドイツ人が多い。スイスには裕福な外国人を魅了する税制優遇措置がある。その廃止の是非を問う国民投票が先月30日に行われたが、結果は否決。胸をなで下ろした富豪も多いことだろう。

今年は新しいセレブの顔ぶれも仲間入りした。スイス人モデルで、イタリアテレビの司会者でもあるミッシェル・フンツィカーさんは、10月に伊ファッションブランド・トラサルディの後継者と結婚し、資産が2億~2億5千万フラン膨らんだ。

ドイツ人F1ドライバーのセバスチャン・ベッテルさんや、スイスのポップバンド「イエロー(Yello)」のメンバーで、同時にアーティスト、作家、映画監督、実業家、ワイン醸造者でもあるディーター・メイヤーさんもランキングに初登場した。

一方、今年最も資産額を減らしたのは、去年に引き続きロシア企業に関連する富豪。2013年はヴィクトル・ヴェクセリベルク氏だったが、今年はウクライナ危機の影響を受け20億フランを失ったゲンナジー・チムチェンコ氏だった。