ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

ロカルノ国際映画祭

「ロカルノ国際映画祭」は、スイス・イタリア語圏ロカルノで毎年8月の前半2週間に開催される映画祭だ。この期間、観客約16万人とジャーナリストや映画関係者約4千人を一堂に集めて、静かなロカルノの町は「巨大な映画上映会場」に変貌する。「芸術性に優れていること」と「主張があること」を指標に、ジャンルを問わず、監督の知名度も問わず、また長編・短編に関係なく選考する。本特集では、出品された日本映画にスポットを当てながら同映画祭の魅力をお伝えする。

スイスの映画祭 ロカルノ国際映画祭の芸術監督、ベルリン国際映画祭の共同ディレクターに

スイス南部ティチーノ州で毎年8月に開催されるロカルノ国際映画祭の芸術監督、カルロ・シャトリアン氏(46)が、ベルリン国際映画祭のディレクターに転じる。ジャーマン・フィルムズの社長、マリエッテ・リッゼンベック氏と共に、2019年5月に退任するディーター・コスリック氏の後任に就く。ドイツの文化メデ...

さらに表示

トピックの関連コンテンツ

以下のコンテンツは、トピックの関連情報を掲載しています