Navigation

スイスミュージック賞

3つの賞を受賞したストレス Keystone

チューリヒ市にあるトレンドクラブ「カウフロイテン ( Kaufleuten ) 」で2月27日、「第1回スイスミュージック賞」の授与式が行われた。

このコンテンツは 2008/02/28 10:46

審査は、CDの売上数、スイス人審査員の意見、そしてインターネットによる一般投票を考慮して行われた。

国内カテゴリーはラッパーがほぼ独り占め

この日の主役はフランス語ラッパーのストレス ( Stress ) だ。3つのカテゴリーでノミネートされていたが、3つの賞を受賞。「国内ベストソング」で「On n’s qu’une terre」、「国内ベストアルバム・アーバン」で「Renaissance」、そして、「国内ベストビデオ」で「Mais où」がそれぞれ受賞した。

「国内ベストアルバム・ポップス/ロック」ではゴッタルド ( Gotthard ) の「Domino Effect」が、「国内ベストアルバム・ダンス」ではタタナ ( Tatana) の「Variété – The Show」が受賞、「ベストニューカマー」にはバンドのレッドウッド ( Redwood ) が選ばれた。

国際カテゴリーでは、「ベストアルバム・アーバン」がアリシア・キーズ ( Alicia Keys ) の「As I Am」に、「ベストアルバム・ポップス/ロック」はネリー・ファータド ( Nelly Furtado ) のミリオンセラー「Loose」の手に渡った。

また、「ベストソング」はリアーナ feat. ジェイZ ( Rihanna feat. Jay-Z ) の「Umbrella」、「ベストニューカマー」にはエイミー・ワインハウスが選ばれた。

swissinfo、外電

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。