文化

主な記事

以下のコンテンツは、主な記事の最新記事が掲載しています

関連コンテンツ

以下のコンテンツは、役に立ちそうな情報のトピックや記事を掲載しています

主な記事の続き

以下のコンテンツは、主な記事の関連記事を掲載しています

歴史に実在する秘宝 マリー・アントワネットのジュエリーがスイスでオークションに

スイス・ジュネーブで14日開かれるサザビーズのオークションで、フランス王妃マリー・アントワネットのジュエリーが出品される。 ...

追悼 反共産主義に「殉職」したスイス人

第一次世界大戦で3千人のスイス人兵士が殉職した。その多くはスペイン風邪による病死だった。

シリーズ「職場交換」2の4 日本xスイスでオシゴト交換 職場交換先に到着「スイスはあこがれ」

ついに職場交換先に到着した日本とスイスの両チーム。日本に到着したスイスチームはすでに空港で言葉の壁を感じるが、「何とかなる」と常に前向きな姿勢を崩さない。一方、スイスに到着した日本チームはこれまでに経験したことのない通勤ルート、美しい山々、思いがけない歓迎に感動の連続だ。

第47回ローザンヌ国際バレエコンクール ローザンヌバレエ2019、日本人出場者は14人 再び最多に

2019年の第47回ローザンヌ国際バレエコンクール(2月3日~10日)には、17カ国の80人(女子44人、男子36人)が参加する。国籍別では日本人ダンサーが最も多く、14人が出場する。国籍別の出場者数で日本がトップに立つのは2年ぶり。

歴史は氷の中に 貴重な考古学的発見 後退進むスイスの氷河から続々

新石器時代の木製の弓、石英の矢頭、祈りの本― アルプスの氷河が溶けて後退するにつれ、考古学的に貴重な品々や遺体などが良い保存状態で続々と姿を表し始めた。ヴァレー博物館ではそのような珍しい発見のいくつかを展示している。

スイスの公共放送 公共放送の受信料制度、2019年1月からどう変わる?

スイスでは2019年1月から新しい受信料制度を定めた改正ラジオ・テレビ法が施行する。一体何がどのように変わるのか。

1918年のゼネスト スイスが内戦状態に陥ったゼネストから今年で100年

スイスでは今年11月、全土が内戦のような状態となったゼネストから100年目を迎える。なぜ1918年のゼネストは行われたのだろうか?スイス人が同胞を撃つ事態に発展したのは様々な要因が積み重なった結果だった。当時を振り返る。

シリーズ「職場交換」2の2 日本xスイスでオシゴト交換 職場交換先を紹介「冒険になる」

日本チームの2人は人生で初めてヨーロッパを訪れる。日本チームのメンバー、齋藤雄二さんは寿司職人として25年のキャリアを持つが、スイスでの職場交換に「冒険になることは間違いない」と話す。共にスイスへと旅立つ菅原久男さんの目標は、「普段通りに」丁寧な仕事をすることだ。