ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

価格比較調査 スイスの公共交通、運賃は高いがコストパフォーマンスは抜群

チケット販売機

市内の移動は公共交通を利用するのが吉

(Keystone)

スイスの公共交通はたまに使うと高額だが、さまざまな割引チケットを使えば優れたコストパフォーマンスを発揮することが各国の価格比較調査でわかった。

 「スイスの電車・バス・船の運賃は高い」。スイス在住者や観光客から良く聞くフレーズだが、スイスの公共交通情報サービス「LITRA他のサイトへ」と公共交通関連団体「ch-direct他のサイトへ」が発表した調査では、異なる結果が出た。

>>物価引下げに奮闘する連邦価格監督官って何?

 調査は、スイスのコストパフォーマンスは「素晴らしい」という。そのほかの対象国(イタリア、ドイツ、フランス、オーストリア、オランダ、英国)と比べ、電車の運行が極めて時間に正確なこと、また交通網や割引チケットの充実度が高く評価された。

グラフィック
(swissinfo.ch)

 ch-directのジャニーヌ・ピロー社長は、公共交通のコストパフォーマンスについて改善が行われていることに言及。公共交通機関をあまり利用しない人、特定のグループの運賃を引き下げる必要があるとしたほか、初めての利用者にも分かりやすいシステムにする必要があると述べた。

年間定期券の価格

スイスの年間定期券を3860フランで買った場合、スイスのベルンからチューリヒ(83キロ)に通勤すればもとが取れる。一方、オランダではアムステルダムからアイントホーフェン(106キロ)まで通勤しないと、7518フランの年間定期券のもとは取れない

(swissinfo.ch)

スイスは何でも高い? 物価の高いスイス 節約術教えます

スイスは物価が高い。それは周知の事実だ。でも、バーゲンなどを利用すればお得に買い物ができる。スイスで出費を抑えるにはどうしたらいい?スイスインフォが読者から寄せられた、とっておきのヒントを紹介する。


(英語からの翻訳・宇田薫), SDA-ATS/ts

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。