ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

チューリヒで寒中水泳大会 川に飛び込むサンタ

チューリヒの寒中水泳大会
(Keystone)

スイス・チューリヒで3日、聖ニコラウス寒中水泳大会(Samichlaus-Schwimmen)他のサイトへが開かれた。水着とサンタの帽子だけを身にまとい、324人がチューリヒ湖に注ぐリマト川に飛び込んだ。

第18回 を数える今年の大会は気温ゼロ度、水温7.5度と厳しい寒さに。46人が棄権したため、参加者の最多記録(347人)は破れなかった。

大会への参加条件は16歳以上で健康であること。身に着けられるのは水着のみで、保護スーツの着用やクリームの塗布は禁止だ。サンタなど仮装は奨励されている。

2011年以降、参加枠は即完売。約2000フラン(約23万円)の売り上げは、障害者向けのタクシー「Tixi他のサイトへ」に寄付される。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

×