Navigation

アマンまさかの金、ジャンプ・ノーマルヒル個人

金メダルを胸にしたアマン。銀ハンナバルト(独)銅マリシュ(ポーランド) Keystone

ソルトレークシティー五輪スイス金メダル第1号は、ノーマルヒル・ジャンプのシモン・アマン(20)の胸に輝いた。10日(現地時間)行われた決勝で、アマンはジャンプ週刊4連勝のハンナバルト(独)、マリシュ(ポーランド)ら優勝候補を抑え優勝した。

このコンテンツは 2002/02/11 10:11

「メダルは夢でした。信じられない。勝ったんだ!やったんだ!」ザンクト=ガレンの学生アマンは興奮をかくさなかった。「今日は力を全て出せた。、が、これほどまでに緊張したことは未だかつてなかった。」と続けた。スイスがジャンプでメダルを獲得したのは史上初。The Hour Hills トーナメント(ドイツ・オーストリア)でスイスジャンプ史上最高の6位と若いアマンの好調が伝えられていたものの、国民誰1人として予想だにしなかった快挙だ。

アマンはThe Hour Hills トーナメント直後、練習中の転倒で顔にけがをし秋は休養した。「いいジャンプができたことには自分では驚いていない。でも、まさか優勝できるとは思わなかった。自分にとって休養は悪くなかった。充電できたから。」と語った。

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。