ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

コレクターにはたまらない フェデラーの記念コイン発行

フェデラーの記念コイン

フェデラー選手の記念コイン

(Swissmint)

スイス連邦造幣局他のサイトへSwissmint)は23日、男子テニスのロジャー・フェデラー選手の記念コイン3万7千枚を発行した。

フェデラー選手はスイス・バーゼル出身。存命の人物を記念コインにするのは史上初めて。アルバート・アインシュタインの顔を刻印した「世界最小の金貨」と、ヤブノウサギがモチーフのバイメタル貨(合金などで構成される硬貨)も発行した。

同局は「ロジャー・フェデラーは、おそらくスイスで最も成功した個人のスポーツ選手であり、世界で最も偉大なテニス選手。スイス大使としては完璧な人物」とコメントした。

同局は昨年12月、「流通しない品質」のフェデラー選手の記念コインを先行販売したが、瞬く間に売り切れた。今年5月にはフェデラー選手の別のデザイン金貨1万枚が発行予定だが、その際に非流通品質の銀貨4万枚を追加で販売するという。

「世界最小の金貨」はアルバート・アインシュタインの顔が刻印されている。ヤブノウサギは、3部構成の「スイスの森の動物」シリーズの第2弾だ。

アインシュタイン

アインシュタインは1905年にスイス特許庁で働いていた時、相対性理論を作り上げた。アインシュタインは17歳でスイスに来て、この国で学業を修めた

(Swissmint)

アインシュタインは1905年にスイス特許庁で働いていた時、相対性理論を作り上げた。アインシュタインは17歳でスイスに来て、この国で学業を修めた

0.25フランの金貨の直径は2.96 ミリ、重量は0.063グラム。舌を突き出すおなじみの顔が刻まれている。アインシュタインは世界でもっとも有名な数式「E = mc2」をこの世に生み出した人物。1902年にスイス国籍を取得した。

連邦造幣局は、通常の硬貨に加え、コレクター向けの記念硬貨を定期的に発行している。

記念コインは、国が公式に保証した額面価値を持ち、鋳造品質はさまざま。金貨、銀貨、バイメタル貨がある。

swissinfo.ch/ds

Neuer Inhalt

Horizontal Line


swissinfo.ch

公式アカウントはじめました!

公式アカウントはじめました!

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。