ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

ジェームズ・ボンドの山 シルトホルン スパイ映画の名残、今でも

1968年の映画「女王陛下の007」の舞台となったスイスアルプスのシルトホルン(標高2970m)。40年以上が経った今でも、シルトホルン・ケーブルカーと山頂のレストランはジェームズ・ボンドを前面に押し出している。

360度回転する山頂レストランの名物は、007のロゴ入りの皿を使用した「ボンド・ブレックファスト・ビュッフェ」。ここでは映画「女王陛下の007」も上映される。だが、シルトホルンを訪れる今どきの観光客は、このスパイ映画との関連に興味があるのだろうか?(Julie Hunt/swissinfo.ch)

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。