ホーム

La montre mécanique (ici un modèle datant de 1956) est tombée dans l'oubli avant de revenir à la mode dans les années 2000.

ビジュアルデータ

バーゼルワールド2017開幕直前 スイスの時計産業について知っておくべき六つのこと

世界最大の時計宝石見本市「バーゼルワールド」が明日23日からバーゼルで開催される。今年は時計産業にとっていささか重苦しい状況での開幕となりそうだ。この機会に、スイスの持つノウハウと「スイス製の精密さ」を象徴するスイスの時計産業について、六つの項目にまとめてみた。 ...

特集

ローザンヌ国際バレエコンクール

若手ダンサーの登竜門として世界的に有名な「ローザンヌ国際バレエコンクール」。本特集では、コンクールの結果をはじめ、芸術監督、振付家や参加者へのインタビュー、ビデオ、写真のルポなど多岐にわたって最新ニュースをお伝えします。ライブ配信では臨場感あふれるコンクールの舞台裏のようすをリポートします。

特集

直接民主制

特集

「私たちは在外スイス人」

グローバル化が進み、多くのスイス人が海外に拠点を置いて生活しています。 現在、スイス人口の10%に当たる約76万人のスイス人が国外に在住。多くの人が、スイス近隣の欧州諸国に住んでいます。 ...

チーズが大好きなスイス国民。2016年のチーズ消費量は一人当たり22.05キロ。人気のチーズの一つはスイスの伝統料理、ラクレットに使われるラクレットチーズ

スイスの食事情 スイス国民のチーズ年間消費量はなんと18万トン

スイス国民が2016年に食べたチーズの量は、一人当たり22.05キロで総計18万6756トン。スイスの農業団体が今月16日に発表した。  同年のチーズ消費量は、前年に比べ6千トン増えた(一人当たり2.6%増)。スイスでは年々チーズの消費量が増えているという。 ...

欧州連合の銃所持を規制する新規則の反対派は、スイスの猟師や射手の自律性が制限されるとして同規制を批判

銃規制 スイスの銃器所持擁護派、EUの銃規制に反対

欧州議会は今月14日、銃規制案を可決した。スイスは欧州連合(EU)に加盟していないが、シェンゲン協定加盟国としてこの新規制を適用する必要がある。これに対して、スイスの銃器所持擁護のロビー団体が異議を唱えている。 ...

準決勝で「ラ・バヤデール」を披露する藤本結香さん。2月3日撮影

バレエコンクールの舞台で成果を見せるには プロを夢見る15歳ダンサー ローザンヌ国際バレエコンクール体験談~藤本結香さん

4歳からバレエを始めたという山口県出身の藤本結香(ゆいか)さんは15歳。2017年のローザンヌ国際バレエコンクールに初めて参加し、ベスト20に選ばれた。コンクールが終了して1カ月たった今、改めてコンクールの体験を聞いてみた。 ...

人工知能の出現によって今後人間の仕事が減るのか増えるのかは、まだ明確ではない
Meat consumption by women and men in Switzerland is much higher than the nation's dietary guidelines recommend.
The parliamentary approval of the reform package is also a victory for Interior Minister Alain Berset
「2026年冬季五輪への準備は万全」との標語を掲げていたグラウビュンデン州政府だったが、市民に対し思い込み違いをしていた。市民は冬季五輪の招致を住民投票で拒否したのだ

五輪と民主主義 なぜグラウビュンデン州の住民は五輪招致を拒否し続けるのか

Stephanie Hess, Chur

スイス東部グラウビュンデン州でオリンピックの聖火が燃え上がる可能性が消えた。2026年冬季五輪のさらなる招致計画は、先日の住民投票で反対6割に達した。住民の反対により同州が冬季五輪の候補地にならなかったのは、この4年間でこれが2度目だ。13年の住民投票では、22年冬季五輪の招致計画が否決された...

「一番驚いたのは、日本が本気で除染を行なっていることだった」とファビアン・ビアジオさんは言う。17年3月で福島県内の除染は一通り完了するという

原発事故から6年 3・11にスイス人記者のプレゼン 福島第一原発事故は、終わりのない事故

里信邦子

福島第一原発事故から6年目の3月11日、スイスでは福島で昨年撮影した写真やビデオに解説をつける形のプレゼンをフォトジャーナリストのファビアン・ビアジオさんが行なった。特にビデオからは東電の広報担当者や原発事故の避難者の声が流れ、臨場感溢れるものになった。6年後の今も原発事故は収束するどころか複...

スイスの連邦最高裁判所は、UBSフランスから盗まれた顧客情報について、脱税が疑われる場合はスイスが法的支援を行うことを認める決定を出した

アルプスアイベックス 魅力ある「山の王」

アルプスの岩壁を器用に伝い歩く姿でおなじみのこの動物、今では多数見かけるが、スイスではいったん姿を消していた。(映像・SRF/swissinfo.ch 英語からの翻訳・フュレマン直美) ...

An estimated 20,000 shipments of fake drugs arrive in Switzerland every year

偽造医薬品 求む!医薬品犯罪調査のプロ

サイバー犯罪、過激派の運動、恐喝、脅迫、贈収賄の対策に関わったことはあるだろうか?答えがイエスなら、その経験を買われてスイスの製薬業界から仕事のオファーが来るかもしれない。 ...