Navigation

ミサイル密輸容疑の台湾人男性、容疑濃厚に

先月チューリッヒ空港からスカッドミサイルの部品を荷物の中に隠しリビア行きの便に乗ろうとしていて逮捕された台湾人の男性の密輸容疑が濃厚になっている。

このコンテンツは 2000/05/11 16:20

先月チューリッヒ空港からスカッドミサイルの部品を荷物の中に隠しリビア行きの便に乗ろうとしていて逮捕された台湾人の男性の密輸容疑が濃厚になっている。連邦検察当局は、取り調べが終了するまで台湾人男性を拘留すると発表した。

検察の発表では、この男性はミサイルの部品を第3国経由でリビアに輸出している会社に勤務していた。

このストーリーで紹介した記事

JTI基準に準拠

JTI基準に準拠

おすすめの記事: SWI swissinfo.ch ジャーナリズム・トラスト・イニシアチブの認証授受

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

パスワードを変更する

プロフィールを削除してもいいですか?