Navigation

モスクワでスイス人5人逮捕

デモ隊と一緒に逮捕されたAP通信社のカメラマン。7月11日モスクワ。 Keystone

モスクワで11日、2008年夏季五輪の北京開催反対デモを行ったスイス人5人が逮捕された。08年五輪の開催地は、13日からモスクワで始まる国際オリンピック委員会(IOC)総会の初日に決まる。

このコンテンツは 2001/07/12 10:43

チベット青年同盟欧州の幹部、ヤンゾム・ブロイエンらスイス人5人、チベット人2人、米国人カメラマン1人の計8人は、13日の08年夏季五輪開催地最終決定を前に、最有力候補と見られる北京での開催反対デモを行った。8人は、チベットの人権を侵害する中国の首都北京での五輪開催は許されないと、オリンピックのロゴに5つの弾丸を描いた横断幕を掲げデモ行進中、出動したロシア機動隊に身柄を拘束された。

13日から始まるIOC総会では、16日に21年間会長職にあったホアン=アントニオ・サマランチ会長(80)の後継者が選出される。また、新委員選考会では昨年スイス大統領で現在国連スポーツ親善大使を務めるアドルフ・オギ氏が選考を待つ。

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。