Navigation

休眠口座リストに、アインシュタインとフロイトの口座

スイスの銀行には今でもアインシュタインとフロイトの口座が swissinfo.ch

スイス銀行協会が発表した休眠口座リストに、アインシュタインとフロイトの口座が含まれていた。アルバート・アインシュタインはドイツの住所で、シグムンド・フロイトはオーストリアの住所で、それぞれ登録されている。20世のを代表する2人が口座に今でも預金が残されているのか、何故解約しなかったのか、などについては明らかになっていない。

このコンテンツは 2001/02/06 09:20

アインシュタイン(1879ー1955)はドイツ出身のユダヤ人で、長年スイスに住んでいた。チューリッヒの連邦工科大学(ETH)に学び、1905年相対性理論を執筆した時はクラムガッセ49(現アインシュタイン・ハウス)に住んでいた。フロイト(1856ー1939)は、頻繁にスイスを訪れていたことで知られている。

このストーリーで紹介した記事

JTI基準に準拠

JTI基準に準拠

おすすめの記事: SWI swissinfo.ch ジャーナリズム・トラスト・イニシアチブの認証授受

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

パスワードを変更する

プロフィールを削除してもいいですか?