Navigation

増えるアルミ需要

アルミ産業の得意先は自動車産業 Keystone

スイスの2007年のアルミ生産量は前年に比べて5.3%増加し、21万2000トンを上回った。その8割以上は輸出向けだ。

このコンテンツは 2008/05/27 08:33

このようなアルミ産業の成長の主な理由は、全世界の自動車産業におけるアルミニウム需要の増加にある。

自動車産業で需要が拡大

一方では国内のアルミ消費も増加しており、2007年の消費量は前年比5.8%増、1万トン増えて19万1500トンに及んだ。

この増加の原因は、主に自動車産業の盛況とヨーロッパの二酸化炭素放出に関する法律が強化されたため。車体の軽量化などはこれからもまだ改良の余地がありそうだ。

また、航空機の製造や短距離電車への投資の活発化でアルミニウムが多く利用されていることも今回の成長に関係している。さらに、アルミニウムは包装にもよく使用されるようになっている。

swissinfo、外電

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。