ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

女性の社会進出 もはや男性社会ではない スイスで女性塗装工が増加

塗装工はこれまで男性の職業とみなされていた。しかし、スイスの一部の州では、塗装工の職業訓練を受ける女性の数が男性よりも多くなっているという。

スイス中央部では、塗装工の職業訓練を修了した人のうち、女性は全体の62%を占める。女性たちは住宅だけでなく、建設現場でも働く。

業界の関係者は女性の増加について、特徴の一つは優秀な成績で学業を終えた彼女たちが自ら望んでこの仕事を選んでいる点だと指摘する。若い男性にとっては、ほかの分野の職業訓練がうまく行かなかったときの「代替手段」に過ぎないという。

会社にとっても優秀な生徒を好んで採用するため、女性の進出を加速化させている。

スイスでは、伝統的な「男性の職業」に対する女性の進出が目立っているが、古いステレオタイプは根絶が難しい。塗装工の業界を見ても、スイス中央部では女性の見習いが非常に多いものの、スイス全体ではいまだ男性社会だ。

しかし専門家は、女性の進出により、業界は家族を持つ人たちにより配慮した労働環境を整えなければならないと警告する。

(英語からの翻訳・宇田薫)

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。