スイスに世界一大きいクリスマスリース

meintoggenburg.ch
このコンテンツは 2017/12/05 06:30

スイス東部、ザンクト・ガレン州のモスナングMosnangに世界一大きいクリスマスリース(Adventskranz)がお目見えした。円周400メートル、直径120メートルとサッカー競技場ほどの大きさ。その大きさがゆえに、幹線道路を跨ぐ歩道橋も造られた。

スイス公共放送ラジオ(SRF)によると、地元や周辺住民300人を動員し、6000時間かけて設置した。ギネスブックへの登録を目指すだけでなく、地域の結束力を強めるために企画したという。リース沿いに木造の歩道が設けられており、地元小学生らが制作した飾りつけを眺めながら散歩できる。

meintoggenburg.ch



この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する