スイスの視点を10言語で

世界経済フォーラム役員退職、新会社設立へ

クロード・スマジャ氏 Keystone Archive

ダボス会議を主宰する世界経済フォーラム(WEF)のクロード・スマジャ・マネージング・ダイレクターが、フォーラムを退職し新会社を設立することを発表した。退職後スマジャ氏はコンサルタントとしてWEFの仕事をしていく。

クロード・スマジャ氏は1984年スイス仏語テレビを退職、WEF入りし刊行物「ワールドリンク」出版責任者となり、96年マネージング・ダイレクターに就任した。近年WEFを取り巻く国際的な批判と変化は、退職の理由ではないとしている。

swissinfo.chの記者との意見交換は、こちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

SWI swissinfo.ch スイス公共放送協会の国際部

SWI swissinfo.ch スイス公共放送協会の国際部