ナビゲーション

ナビゲーションへ

サブサイト

グローバルメニュー

将棋 竜王戦の決勝トーナメント スイスと意外な接点、藤井聡太四段と佐々木勇気五段

将棋の藤井聡太四段

将棋の最年少プロ棋士、藤井聡太四段(14)が30連勝をかけた対局、竜王戦決勝トーナメント2回戦で、佐々木勇気五段(22)と対戦することで注目を浴びている。
藤井四段は、3歳のころから、スイス製のキュボロという立体積み木知育玩具で「直感を鍛えた」ことで知られる。また、佐々木五段は、スイス・ジュネーブ生まれ。
実は、2人には、スイスとの意外な接点があった!

(Iori Sagisawa/Kyodo News)


×