ナビゲーション

ナビゲーションへ

サブサイト

グローバルメニュー

引越しは大変! スイスの引越し事情あれこれ

スイスで引越しするときに気を付けるべきことは?スイスインフォのジャーナリストが、体験をもとにスイスの引越し事情をまとめた

スイスで引越しするときに気を付けるべきことは?スイスインフォのジャーナリストが、体験をもとにスイスの引越し事情をまとめた

(Keystone)

どうやったらスイスで自分にぴったりのアパートが見つかるのか?賃貸契約に必要なものは?契約や引越し時に、特に気を付けるべきことは?最近スイスで引越しをしたスイスインフォ・ロシア語編集部のジャーナリストが、その体験をもとにスイスの引越し事情のあれこれをまとめてみた。

 ロシアでは、「1回の引っ越しは2回の火事に等しい」と言う。確かに、引っ越しは大変だ。だが、あらゆる手続きや作業が素晴らしくオーガナイズされているスイスでは、引っ越しはせいぜい1回の火事に等しいくらいだろうか。スイスの住宅市場には物件があふれているが、自分の希望にぴったり合うアパート探しはやはり困難を極める。まずは、スイスの典型的なアパートを見てみよう。

外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 スイスでアパート探しをする人は、インターネットで希望の物件に巡り合えるかもしれない。スイスにはhomegate他のサイトへimmoscout24他のサイトへのように、総合的な住宅情報サイトがいくつか存在する。住みたい地域や家賃、部屋数などを設定すれば、即座に検索結果が表示される。

 アパートはたいがい不動産会社の所有なので、借り主はその不動産会社と契約を交わすことになる。気になる物件があれば、サイトを通して見学の申し込みができる。そうすると不動産会社は案内のためにスタッフを寄こすか、もしくはそのアパートの現在の入居者か管理人の連絡先を教えてくれる。

賃貸契約を結ぶための条件

 見学のアポイントメントを取ったら、実際に足を運ぶ。面倒でも、自分の目で物件を確かめるというこの手間を省いてはならない。インターネットの画像では分からないことがたくさんあるからだ。その物件が気に入ったら、いよいよ賃貸契約だ。不動産会社からは契約書と一緒に膨大な書類が送られてくる。

 契約の際には、銀行に専門口座を開設して、家賃1~3カ月分に相当する金額を保証金として預ける必要もある。一度に1500~4千フラン、またはそれ以上の大金をブロックされるのは面倒なことだが、ほかに選択の余地はない。

 また、入居希望者は破産したり借金したりしていないことを証明する書類を州に発行してもらい、不動産会社に提出しなければならない。それから細かいことだが、入居が決まったら郵便受けと呼び鈴の下に取り付ける表札を作るため、指定の店に行って規定のネームプレートに名前を彫ってもらうことも忘れてはならない。

壁は塗り直し、穴は補修を

 そしてついに引っ越しの時が来る。スイスでは、別のアパートへ引越しする際に気を付けなければならないことがある。住んでいたアパートを出るときには、アパートを自分が入居した時と同じ状態に戻さなければならないのだ。部屋を箒(ほうき)でさっと掃いて四隅にたまったゴミを取り除き、窓の桟を拭いてホコリを払うぐらいで済むと考えては大間違いだ。

 スイスでは、アパートの清掃には「芸術的」と言えるほどの技術レベルが要求される。私の場合は清掃業者に依頼したが、清掃作業にまる2日かかった。ちなみに不動産会社は、アパートが完璧に清掃されたのを確認してからしか保証金を戻してくれない。私は清掃業者に頼んだおかげで、幸い何も指摘されずに問題なくアパートを引き払うことができた。

 だが、もしもあなたが絵を掛けるために壁に穴をあけたり、インターネットケーブルを引いたり、壁の色を塗り替えたりしていた場合は?もちろん穴はふさいで補修し、ケーブルを取り外し、壁を元の色に塗り直す必要がある。そうしなければアパートを解約できない。

落ち着いて引越し

 引越し作業もまた、複雑で大変な仕事だ。人間とは、生活するうちにこうも多くのものをため込むものかと実感させられる。さっさと引越し業者に頼んだ方が得策だ。確かに費用はかかるものの、破損の心配をせずにたった1日ですべての家財道具を新居に運んでもらえるのだから。それも、無駄な神経や労力を使うことなく。プロに頼んでいなかったら、絶対に私はこの引越しの途中で挫折していたことだろう。

外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 私が依頼した引越し業者の料金は比較的高かったが、荷造りから家具の解体・組み立て、運搬、設置まですべて引き受けてくれ、たった1日で完了した。ちなみに、この引越しのプロに午前10時の休憩時の差し入れと、昼の食事を出すのをお忘れなく。

 ところで、スイスの家賃の相場を見てみよう。3部屋半と呼ばれる、日本の2LDKに値するアパートの家賃は、ベルン市内では1千~1700フラン(約11~19万円)程度が妥当なところだ。それに加えて、3カ月ごとに払う水道・電気代や、ごみ処理費用、インターネット回線使用料などが加算される。

入居してびっくり

 スイスのアパートに入居して、びっくりすることもある。スイスのコンセントのプラグは丸3ピンタイプで、欧州や米国、ロシアの規格とは形状が全く違う。洗濯機は通常、建物の地下室に設置されていて、他の入居者と共同で使用しなければならないことが多い。各アパートに洗濯機が付いていることもあるが、まれだ。

 スイスの賃貸アパートのほとんどが家具なし。家具付きアパートもあるが、数も少ないうえ短期契約に限られていることが多い。それでも、どのアパートもキッチンとバスルームは完備で、食器洗い機があるのが普通だ。

 契約書にサインする際に不動産会社から渡される書類の中には、アパートの規則もある。インターネットには、「夜10時以降はトイレの水を流すのは禁止」などといった、スイスの「なんでも禁止」話があふれているが、実際にはそのような規則は存在しない。それでも、「夜10時以降に勢いよく風呂に湯をためるのは禁止」というルールはあった。

 では、隣人が頑固な喫煙者で、流れ込む煙に悩まされる場合はどうだろう?スイスでは、公共の建物内や職場での喫煙が禁止になったが、プライベートな空間であるアパートはこの限りではない。入居者には自分のアパートで喫煙する権利があるのだ。従って、隣人からの煙害がひどくて耐えられないようなら、解決策はただ一つ。引越しだ。

スイスの家賃

スイスのアパートや事務所などの賃貸物件の家賃は、四半期ごとに出される抵当貸付の加重平均金利をもとにした指標金利をベースに設定される。スイス金融大手クレディ・スイスによると現在の抵当貸付金利は1.76(2年固定金利)~2.29%(15年固定)の間で変動。

スイスの債権債務に関する法律の269条では、指標となる金利が大きく変動した場合には、賃貸人は家賃を上げることができ、賃借人は家賃の引き下げを要求することができると規定している。賃借人の権利を守る団体などは、変動金利に関するアドバイスや、賃貸人と賃借人の間に発生する権利と義務に関する情報などを提供している。主な団体には、賃貸契約の法律相談にのってくれるASLOCA他のサイトへ賃貸借人連合会他のサイトへなどがある。

だが実際には、建物の維持費が高くなっていることなどを理由に、家賃引き下げを拒否する不動産会社は多い。問題があれば裁判所に提訴することもできる。(出典:クレディ・スイス)

小国でも広さに余裕のあるスイス

スイスは面積4万1千平方キロメートルほどの小さな国で、人口は約830万人。ちなみにロシア・モスクワの面積は2500平方キロメートルで、人口1200万人がひしめく。つまり、スイスは小さな国だとはいえ、密度が低くゆったりとしているということだ。

2016年6月1日時点で、スイスには5万6518件の空き物件(アパート、一戸建てを含む)があり、国内不動産物件の1.3%に当たる。田舎の小さな州では特に空き物件が多く、例えばアッペンツェル・インナーローデン準州での空室率は3.63%。

反対に、アパートを最も見つけにくいのはツーク州で、空室率は0.34%。続いてバーゼル・シュタット準州(0.42%)、ジュネーブ州(0.45%)、バーゼル・ラント準州(0.47%)となっている。

外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。


(仏語からの翻訳・由比かおり)

×