Navigation

EU条約批准にGOサイン

今年11月までにシェンゲン加盟の準備を整える国境警備 Keystone

欧州連合 ( EU ) 加盟国の27人の大臣は、満場一致でスイスとの条約批准に同意した。スイスのシェンゲン条約に対する適格性はこの春、包括的に調査される予定だ。

このコンテンツは 2008/01/29 11:23

連邦司法警察省 ( EJPD/DFJP ) 広報官のサシャ・ハルトエッガー氏は、
「評価のための準備でこれから忙しくなる」
と意気軒昂だ。

加盟の準備、本格的に

シェンゲン条約加盟に向けて、スイスは各州における個人情報保護法などの法律の適合や警察データーバンク接続に向けた技術的準備、治安関係者の教育、そしてこれからシェンゲン地域の「外壁」となる空港などで行われるべき実質的な対策などを進めなければならない。

現在、EUの議長国を務めるスロヴェニアとEU委員会は、EU加盟国の決定に歓迎の意を表している。フランコ・フラッティーニ司法担当委員の広報担当官は、
「シェンゲン条約加盟に必要な法的要素を実現するために、スイスが可能な限りの人材や資金、法的手段を投入すると確信している」
と語った。

スロヴェニアは、同国の議長国任期が満了する6月末までにこの評価手続きが終了することを望んでいる。また、スイス連邦内閣は最終的に11月1日に条約加盟を果たしたい意向だ。

swissinfo、外電

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。