Jump to content
Your browser is out of date. It has known security flaws and may not display all features of this websites. Learn how to update your browser[閉じる]

2016年6月5日の国民投票


第2回世論調査結果 「公共サービスに関するイニシアチブ」の支持率低下




世論調査機関GfSベルンの専門家によれば、公共サービスに関するイニシアチブの動向が定まらないのは、経済発展を求める人と公共サービスの向上を求める人との間で票が割れているからだという (swissinfo.ch)

世論調査機関GfSベルンの専門家によれば、公共サービスに関するイニシアチブの動向が定まらないのは、経済発展を求める人と公共サービスの向上を求める人との間で票が割れているからだという

(swissinfo.ch)

スイスで6月5日に行われる国民投票に関し、スイス放送協会(SRG SSR)の委託で世論調査機関GfSベルンが、四つの案件について2回目の世論調査を行った。案件の一つ、公共サービスに関するイニシアチブの先行きは不透明だ。他方で、ベーシック・インカム導入案には7割以上が反対。道路の財源に関するイニシアチブでは、反対派が多数を占める。難民法の改正案は過半数以上の支持を得ている。

 (swissinfo.ch)
(swissinfo.ch)


(独語からの翻訳&編集・説田英香), swissinfo.ch

著作権

すべての権利を留保します。swissinfo.chウェブサービスのコンテンツは著作権で保護されており、私的使用目的でのみご利用いただけます。それ以外のウェブサービスのコンテンツ利用、特に拡散、変更、転用、保存、複写する場合は、swissinfo.chの書面による同意を必要とします。私的使用以外でご利用される場合は、contact@swissinfo.ch へご連絡ください。

私的使用以外の利用において唯一認められるのは、特定のコンテンツへのハイパーリンクを自分のウェブサイトや第三者のウェブサイトに設定することです。また、広告のない環境にswissinfo.chウェブサービスのコンテンツを原文のまま掲載することもできます。swissinfo.chウェブサービスでダウンロード用に提供しているすべてのソフトウェア、ディレクトリー、データ、およびそのコンテンツに対しては、私用の機器へのダウンロードや保存に限定した、譲渡不可能で非独占的な単純ライセンスを譲渡します。他のすべての権利はswissinfo.chに属します。特に、販売や商業的利用は固く禁止します。

×