アルプス縦断鉄道 ( NEAT/NLFA )

スイス国土を南北に走る鉄道交通の効率を上げるため計画された。複数の大きなプロジェクトにより構成されている。代表的なプロジェクトとして挙げられるのは、全長57キロメートルにわたるゴッタルド鉄道トンネルと35キロメートルのレッチュベルク鉄道トンネルの2件。スイス政府はトラックによる運送をすべて鉄道輸送に切り換えることを目標に掲げているが、予算の上方修正が何度も起こり、計画そのものが延期されたりもしており、批判が絶えない。

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する