Navigation

オギ大統領、訪中を中止か?

9月に予定されていたオギ大統領の訪中が、中止になる可能性が出てきた。

このコンテンツは 2000/06/09 05:52

9月に予定されていたオギ大統領の訪中が、中止になる可能性が出てきた。

アドルフ・オギ大統領は、中国政府から公式招待状を受け取ったが、日程表の中に、江沢民主席との会談が予定されていなかった。「オギ大統領は、江沢民主席との会談が行われないなら、中国へは行かない。」とオズワルド・シーグ報道官は発表した。

なお報道官は、オギ大統領の訪中への反発は、今週初めのチベット議員代表のスイス訪問とは関係がないことを強調した。昨年、江沢民主席がスイスを訪問した際、ベルンの連邦議事堂前の歓迎式典にチベット独立支持のデモ隊が乱入、江沢民主席は「スイスは今日、友人を失った。」と怒りをあらわに演説した。

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。