ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

シドニー・パラリンピック、シュワルツェンバッハ自転車1kmで銅

シドニーで開催中の第11回パラリンピックで、ベアト・シュワルツェンバッハ(32)が、自転車1kmで1分23秒で銅メダルを獲得した。

シドニーで開催中の第11回パラリンピックで、ベアト・シュワルツェンバッハ(32)が、自転車1kmで1分23秒で銅メダルを獲得した。シュワルツェンバッハの左脚は膝の上で切断されている。

金はスロバキアのラドヴァン・カウフマン(1分21秒)、銀はニュージーランドのマーク・イングリス(1分22秒)。

シドニー・パラリンピックには、125ヶ国から4、000人のアスリートが参加、18種目の競技が行われる。パラリンピックの起源は、1951年英国で開催された障害者のためのスポーツ・イベント「Stoke Mandeville Game」で、第2次大戦の復員傷痍軍人の治療にあたっていた英国の病院の発案だった。この時は、車椅子のアスリートだけがエントリー対象になっていて、2ヶ国130人が参加した。その後、障害の枠も競技の枠も拡張され、1960年ローマで第1回パラリンピックが開催され、23ヶ国から400人が参加した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

×