Navigation

シドニー・パラリンピック、シュワルツェンバッハ自転車1kmで銅

シドニーで開催中の第11回パラリンピックで、ベアト・シュワルツェンバッハ(32)が、自転車1kmで1分23秒で銅メダルを獲得した。

このコンテンツは 2000/10/20 16:07

シドニーで開催中の第11回パラリンピックで、ベアト・シュワルツェンバッハ(32)が、自転車1kmで1分23秒で銅メダルを獲得した。シュワルツェンバッハの左脚は膝の上で切断されている。

金はスロバキアのラドヴァン・カウフマン(1分21秒)、銀はニュージーランドのマーク・イングリス(1分22秒)。

シドニー・パラリンピックには、125ヶ国から4、000人のアスリートが参加、18種目の競技が行われる。パラリンピックの起源は、1951年英国で開催された障害者のためのスポーツ・イベント「Stoke Mandeville Game」で、第2次大戦の復員傷痍軍人の治療にあたっていた英国の病院の発案だった。この時は、車椅子のアスリートだけがエントリー対象になっていて、2ヶ国130人が参加した。その後、障害の枠も競技の枠も拡張され、1960年ローマで第1回パラリンピックが開催され、23ヶ国から400人が参加した。

このストーリーで紹介した記事

JTI基準に準拠

JTI基準に準拠

おすすめの記事: SWI swissinfo.ch ジャーナリズム・トラスト・イニシアチブの認証授受

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

パスワードを変更する

プロフィールを削除してもいいですか?