Navigation

スイス観光地は大繁盛、が外国人観光客は減少

昨年スイスの観光地に滞在した観光客数は、増えたが、外国人観光客は減少した。

このコンテンツは 2000/04/15 15:54

昨年スイスの観光地に滞在した観光客数は、増えたが、外国人観光客は減少した。

スイス政府観光局のディック・マーティー局長によると、1999年にスイスのホテル、貸別荘などに滞在した観光客数は前年比1%増6、800万人だが、外国人観光客は予想したより少なく、総数の57%だったため、今後外国人観光客招致の努力が必要とされる。

昨年脚光を浴びたのは、農場滞在だ。前年比12%増、約10万人が農場滞在型の休暇を体験した。また、1999/2000年の冬の観光業績は顕著で前年比2%増だった。スイスフラン安のため、宿泊施設収入は前年より125、000スイスフラン増となった。外国人観光客の多くは、英国、フランス、ドイツ、イタリア、米国からだった。

また、チューリッヒ、ジュネーブでの宿泊者が大幅に増加したのは、ビジネス客の増加によるところが大きい。

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。