スイス人はラブラドールよりチワワがお好き?

Keystone
このコンテンツは 2017/08/31 10:44
swissinfo.ch with agencies/ug

スイス国内で飼われている犬の登録データベース「AMICUS」によると、今年6月末時点の登録件数は54万3596匹で、最も多かったのが雑種(約14万9千匹)。チワワは2万5千匹で、ラブラドールを大幅に上回った。ヨークシャー・テリアやジャック・ラッセルも上位につけた。国産のバーニーズ・マウンテン・ドッグは昨年より順位を落とし11位。

犬の名前で最も多かったのがルナで、ほかにはロッキー、キラ、ラッキー、ベラ、スヌーピー、マックスなどが人気だった。

スイスでは犬を飼うと、自治体への届け出とマイクロチップの装着が義務付けられており、かかりつけの動物病院がAMICUSに登録手続きをする。データベースに登録されている犬種は500種類に上る。

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する