Navigation

欧州各地で空爆抗議デモ、ベルンでは5000人が参加

13日ベルンで行われた空爆抗議デモ Keystone

13日、欧州各地で米軍のアフガニスタン空爆抗議デモが行われた。ベルンでもテロと報復攻撃双方に対する抗議デモが行われ、約5000人が参加した。

このコンテンツは 2001/10/15 04:57

ベルンの連邦議事堂前広場では、軍隊なきスイス、緑の党、反グローバリゼーショングループ・Attacのメンバーなど約5000人が、「武器のない未来のために」「武装解除のグローバリゼーションを」などと記した横断幕を掲げ、テロに抗議すると同時に、スイス政府に対し米軍とその同盟軍の軍事攻撃から距離を保つよう要請した。

デモには多数の連邦議員も加わった。緑の党のピア・ホーレンシュタイン議員は「人権に関しては、中立は正当ではない。スイスはアフガニスタン空爆を明白に抗議しなければならない。」と訴えた。

13日は欧州各首都で同様なデモが行われ、ベルリンでは15000人、ロンドンでは5000人が参加した。

このストーリーで紹介した記事

JTI基準に準拠

JTI基準に準拠

おすすめの記事: SWI swissinfo.ch ジャーナリズム・トラスト・イニシアチブの認証授受

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

パスワードを変更する

プロフィールを削除してもいいですか?