スイスの視点を10言語で

スイス株式市場、急落

欧州全市場で株価が急落した22日 Keystone

スイス株式市場(SMI)は22日、チューリッヒ・ファイナンシャルサービスの株価が20.2%も急落(終値549スイスフラン)したことから、率で過去2年半で最大の5.6%下げた6.574ポイント安で取引を終了した。チューリッヒ・ファイナンシャルサービスは欧州第6位の保険会社だが、22日の取引の結果、時価資本総額の5分の1の損失となった。

22日は全欧州市場で株価は4%以上下げた。欧州株は、米経済の失速を恐れる投資家が過敏な反応を示し売りがハイテク株から優良株へと広がったため、過去17ヵ月で最低レベルまで下げた。欧州トップ300社のユーロトップ300インデックスは、1277.61ポイント、率で4.2%下げた。これは、1999年10月、ハイテク、メディア、テレコム株の大規模な立ち直り開始以来の最低レベル。

人気の記事

世界の読者と意見交換

swissinfo.chの記者との意見交換は、こちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

SWI swissinfo.ch スイス公共放送協会の国際部

SWI swissinfo.ch スイス公共放送協会の国際部