スイスの視点を10言語で

5月のインフレデータ発表、物価は安定

5月のインフレデータが発表された。予想したよりは、物価は安定しており、スイスの物価圧力は統制下にあるようだ。

5月のインフレデータが発表された。予想したよりは、物価は安定しており、スイスの物価圧力は統制下にあるようだ。

失業率の低下と急成長を続ける経済を背景とした、最新の物価数値が発表された。予想に反し、小売り業者は、原料価格の上昇を消費者に負担させないようにしているという、結果が出た。

が、アナリストらは、現在インフレ圧力はコントロールされているが、年内に急変する可能性は無視できないと言う。そして、輸入品の値上がりを伴いながら経済が拡大すれば、12月までにはインフレ率は2%に達する可能性があると、予測する。

「5月のインフレデータは、予想したよりもはるかに高く、労働市場が締め付けられると、コア・インフレーションが加速する懸念がある。」と、Warbug Dillon Reedのエコノミスト、アンドレアス・フッフェルト氏は言う。

最新インフレデータは、スイス国立銀行(SNB)に利上げの圧力をかける。「スイスフランがユーロに対して値崩れしているのをSNBは憂慮している。フラン安のため、輸入インフレに陥る危険性が増大している。SNBは6月の総会で、25ポイントの利上げを決定するべきだ。」と、フッフェルト氏は警告する。

人気の記事

世界の読者と意見交換

swissinfo.chの記者との意見交換は、こちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

SWI swissinfo.ch スイス公共放送協会の国際部

SWI swissinfo.ch スイス公共放送協会の国際部