Navigation

Urs Geiser

専門分野:政治、連邦議会、国民発議(イニシアチブ)。 イニシャル:ug

ラジオ局や新聞社で記者を務めた。教育関係、観光業を経て、1980年代にswissinfo.chの前身であるスイス国際放送に入社。連邦議事堂からのリポートを担当。直接民主制に関する事柄に焦点を当てる。

英語編集部

おすすめの記事

低家賃住宅イニシアチブは否決の見込み ホモフォビア違法化は可決へ

このコンテンツは 2020/01/30 来月9日の国民投票に向けた世論調査によると、国に公営住宅の整備などを求める「低家賃住宅イニシアチブ(国民発議)」は否決される可能性が高い。ホモフォビア(同性愛嫌悪)を刑事罰の対象にする法案は可決される見込みだ。

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。