Navigation

クレディ・スイス独立社外取締役が香港で新政党を設立

香港の野党議員15人が先月、抗議として辞任した Keystone / Jerome Favre

クレディ・スイス銀行の独立社外取締役を務める中国籍の李山氏が、香港で親中・建制派の新党を立ち上げていたと報じられた。

このコンテンツは 2020/12/09 17:02
swissinfo.ch/mga

香港の英字新聞サウスチャイナ・モーニングポストは6日付の記事他のサイトへで、香港の法人登記簿から李氏他のサイトへが「紫荊党」の結党メンバーだったことが分かったと報じた。同党は香港で激しい政治デモが起きていた今年初めに結成され、同紙によると親中の「建制派」として香港立法会を二院制に改革するよう訴えている。

香港では先月、民主派議員4人が国家安全維持法違反で追放され、これに抗議して残りの民主派議員15人が集団辞任した他のサイトへ。中国は今年初め、2019年の暴動を受けて導入された同法を批判したとして、スイスを非難した。

クレディ・スイスはswissinfo.chの取材に対し、独立社外取締役の私的な活動についてはコメントしないと答えた。李氏が19年に就任した同行のリスク管理委員会や取締役会の役員に留まるかどうかに関してもコメントしなかった。

同行のガイドラインによると、独立社外取締役は▽過去3年以内に同行や子会社での勤務経験がない▽同行と重要な取引関係を持たない▽同行株式の10%以上を保有していない、といった規則を定めているが、政治活動や政治団体への加盟については定めがない。

国際銀行で活躍

李氏は1993年に証券部門のクレディ・スイス・ファースト・ボストンでアソシエイトを務めた。UBSなど他の多くの国際銀行でもキャリアを積んだ。

現在はクレディ・スイスの独立社外取締役のほか、シルクロード・ファイナンス・コーポレーション他のサイトへの最高経営責任者(CEO)やチャイナストーン・キャピタル・マネジメント他のサイトへの会長兼CEO、サンシャン・キャピタル・パートナーズの創設パートナー、ファン・ホールディングス他のサイトへの共同創設者でもある。これらの事業は香港または中国本土を拠点とする。

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場は+こちら+からアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する