ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

億万長者 資産10億ドル超の「ビリオネア」、人数も資産総額も増加傾向

エルネスト・ベルタレリ氏は、スイスに住むビリオネア35人のうちの1人だ

(Keystone)

保有資産が10億ドル(約1140億円)以上の富豪「ビリオネア」は2016年、世界で1542人を記録した。そのうち35人はスイスに居住。世界のビリオネアの資産総額は前年比17%増の6兆ドル。背景には、アジアでビリオネアが急増していることや、資源、製造業、金融、テクノロジー分野の成長が挙げられる。

 スイス金融大手UBSと国際監査法人プライスウォーターハウスクーパース(PwC)が先月発表したレポート他のサイトへで分かった。スイスのビリオネアの資産総額は12%増で、増加率は平均を下回った。

 富裕層の伸びが大きいのはアジアだ。中国・インドを中心に、新しいビリオネアが平均2日おきに誕生。前年比117人増の637人となり、米国の563人を上回った。

 ビリオネアの総資産は米国がいまだトップだが、現在の傾向が続けばアジアのビリオネアの総資産が今後4年以内に米国を上回ることが予想される。

 一方、欧州勢の資産は伸び悩んだ。16年末の時点で欧州に住むビリオネアは342人いたが、人数は横ばい。全体の総資産は緩やかに増加し、1.3兆ドル強に拡大した(5%増)。また、新しくビリオネアになったのは24人で、ビリオネアから外れた人は21人だった(そのうち3分の1は本人死去による)。

 欧州のビリオネアの資産規模は、その国の経済力と緊密に結びついている。欧州最大の経済大国ドイツには、欧州最多の117人のビリオネアが居住。2位の英国は、ドイツよりも大幅に少ない55人。次いでイタリア(42人)、フランス(39人)、スイス(35人)。

 総資産の増加率が欧州で最も高かったのがフランス。一部の家計が資産を増やしたことで、フランスのビリオネアの総資産は前年比で15%増えた。2位はスイス(12%増)、3位はスペイン(10%増)。一方、英国は1%増、ドイツはかろうじて0%を上回る程度だった。

スイスの億万長者 真面目に働いても大富豪になれるとは限らない

スイスは億万長者が人口に占める割合が世界で最も高い。人口は大阪府よりわずかに少ない約800万人だが、英国の不動産コンサルタント大手ナイト・フランクの資産調査では3000万ドル(約33億円)以上の資産を所有する人が約7千人いるという。これだけ富豪が集中する国はほかにはない。一方、富の格差を長年研...


(英語からの翻訳・鹿島田芙美)

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

×