フェアトレード製品の購入額 年間80フラン

スイス人はフェアトレードマークのついた果物を以前にも増して購入するようになった Keystone

スイスの消費者は1人当たり年間80フラン(約9200円)を公正な価格取引で途上国の生産者を支えるフェアトレード製品に費やしている。その4分の1は果物だ。

このコンテンツは 2017/12/04 15:00
swissinfo.ch and agencies

フェアトレードとは、公平な貿易を意味し、適正価格での取引を通じて、発展途上国の生産者や労働者を持続的に支える仕組みのこと。 

スイス・フェアトレードによると、2016年のフェアトレード製品の購入額は年6億6480万フランと、前年から16%増え過去最高を更新した。特にヨーグルトやアイスクリーム、ベーカリーなど複合材料製品が57%と大幅に増えた。チョコレートなどカカオ製品も44%増加した。

調査はフェアトレード専門店やウェブサイト、大規模小売店で「フェアトレード」マークをつけた商品の売り上げを集計した。

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する