Navigation

エネルギーの穴を埋める

原発がなくてもやっていける

このコンテンツは 2012/03/23 10:00

福島第一原発のメルトダウンを招いた東日本大震災を機に、スイスは脱原発を宣言し、再生可能エネルギーの推進を目指すことになった。ベルンで開催された「クリーンテック会議」では、エネルギー生産、建築、飲み水、ゴミ処理、交通などの分野における先駆的な技術を展示。市場はすでに、よりグリーンな未来を求める声に応えていることを示した(ジュリー・ハント、swissinfo/SF)

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。