Navigation

クマの棲家がより快適に

ロシアのクマに新施設

このコンテンツは 2012/04/18 10:00

2009年、親を亡くした2匹のモンゴル産ブラウン・ベア、ミーシャとマーシャが、スイスを初訪問したロシアのメドヴェージェフ大統領夫妻からベルン市に贈られた。子グマたちはベルンの動物公園に入居したが、この施設はクマたちには狭すぎた。そのため、300万フラン(約2億6500万円)をかけて新しく「クマの森」が作られることになった(ジュリー・ハント、swissinfo.ch/SF)

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。