春香クリスティーンから学ぶ「察しの文化」

大都会、東京。パトリック・ロールさんはこの町で、スイス人を母親に持つ人気タレント、春香クリスティーンさんと会う。(SRF/swissinfo.ch)

このコンテンツは 2018/01/14 10:30

春香クリスティーンさんは都内の公園で桜を見物した後、ロールさんをお気に入りのレストランへと連れて行く。そこでロールさんは大事なアドバイスを聞いた。「日本では何でもいちいち口に出さない。空気を読むことが大切」だと。

次回の配信は2018年1月21日。

(独語からの翻訳・小山千早)

シリーズ「フォーカス・ジャパン」:スイス公共放送(SRF)で2017年末、日本を特集したドキュメンタリー番組「Fokus Japan(フォーカス・ジャパン)」が計3回にわたって放送された。スイスの元テレビ番組司会者で報道写真家のパトリック・ロールさんが日本全国を回り、食文化や伝統芸能、少子高齢化、沖縄の基地問題など「スイス人が見た日本のいま」を深く掘り下げた。スイスインフォでは全3話を28回(1回につき約5分)に分け、字幕付きで2018年1月7日から毎週オンライン配信している。詳しい番組紹介はこちらへ。

End of insertion

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する