Navigation

障がい者への性的サービス セックスワーカーのための講習会

障がい者を顧客に迎えるセックスワーカーはあまりいない。そこで、障がい者に性的なサービスを長年提供してきたある女性が会社を設立。セックスワーカーたちに障がい者との接し方など、彼らの特別なニーズにこたえるためのセミナーを開いている。(SRF 10vor10, swissinfo.ch)

このコンテンツは 2014/11/04 11:00

障がい者にも健常者と同様に性欲を持つ人がいる。だが、障がい者とどのように接すればよいのかわからないセックスワーカーは多く、障がい者の要求が満たされにくくなっている。

この状況に商機を見いだしたイザベレ・ケルベルさんは、障がい者が自身の性に向き合いやすくなるよう、会社「セックスケア」を設立した。

障がい者に性的サービスを提供するセックスワーカーが有料で広告を載せられるウェブサイトを運営したり、セックスワーカー向けセミナーを開いたりしている。

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

パスワードを変更する

プロフィールを削除してもいいですか?