Navigation

ティーンエージャーの負債

ショッピング中毒になるとき。

このコンテンツは 2010/12/17 09:03

最近の調査によると、18歳から24歳の若者3人のうち1人が購買欲を抑制できないと問題を認める。それらの大半は若い女性で、問題は現金が無くてもすぐに買い物ができるデパートのクレジットカードから発生している ( SF/swissinfo.ch )



現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

パスワードを変更する

プロフィールを削除してもいいですか?