ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

ティーンエージャーの負債

ショッピング中毒になるとき。

最近の調査によると、18歳から24歳の若者3人のうち1人が購買欲を抑制できないと問題を認める。それらの大半は若い女性で、問題は現金が無くてもすぐに買い物ができるデパートのクレジットカードから発生している ( SF/swissinfo.ch )



subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。