Navigation

電車を壊さないで

電車の中で静かに過ごすサッカーファン

このコンテンツは 2011/10/01 10:04

サッカーファンが降りた後のスイスの電車は、まるで戦場のよう。修理費用は何千フランとかかることもある。スイスのトップチームの一つ、ベルンのヤングボーイズはファンの中からモニターを募集し、電車内をパトロールして暴行を抑えることにした。スイステレビ局がそんな電車に同乗してみた(SF/swissinfo.ch)

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。