ロジャー・フェデラーが記念硬貨に

ロジャー・フェデラー選手の記念コイン Swissmint

スイス連邦造幣局(Swissmint)は、スイス出身の男子テニスのレジェンド、ロジャー・フェデラー選手の記念コインを作った。存命中の人物を記念コインにしたのは歴史上初めて。2020年1月23日に発行する。

このコンテンツは 2019/12/06 09:15
swissinfo.ch/jdp

記念コインは銀貨で20フラン(約2200円)。来年5月には別のデザインで50フラン金貨を発行する予定という。

政府は声明で、フェデラー選手ほど有名なスイス人はいないと述べた。テニスでは男子シングルス最多グランドスラム獲得など数々の記録を打ち立て、コート外では南アフリカの子供たちのための慈善財団を運営。ユニセフ親善大使を初めて務めたスイス人もフェデラー選手だ。

造幣局は、フェデラー選手が「スイス大使としては完璧な人物。好感度、現実的な人柄、成功、雄弁さを彼だけの唯一の方法で具現化している」と評した。

コインに高い需要が集まることを予想し、造幣局は初めて、「流通しない品質」のコインの先行販売を実施。2日から19日まで、造幣局のウェブサイトで30フランで購入できる(6日時点ですでに売り切れ)。コインは、発行日以降に使用可能になる。

造幣局はスイスの歴史的な出来事、人々、組織の記念コインを発行している。2019年にはアポロ11号の月面着陸と、サーカス団「クニー」の100周年を祝い、記念コインが作られた。

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する