Navigation

Skiplink navigation

世界高等教育制度ランキング、スイスは12位

連邦工科大学チューリヒ校(ETHZ)は世界大学ランキングで9位だった Keystone

英国の大学評価機関QSが発表した最新の世界高等教育制度ランキングで、スイスは12位になった。また、世界大学ランキングではスイスの連邦工科大学2校がトップ20以内にランクインした。

このコンテンツは 2016/05/18 14:47
swissinfo.ch

17日に発表された世界高等教育制度ランキングでは、個々の大学の実績や、国民が自国のトップ大学に入学できる機会の有無のほか、国の経済状況が大学の実績に反映されているかという点が考慮に入れられている。

このランキングでトップだったのは米国と英国。日本は10位だった。スイスは12位で、隣国ドイツは3位、フランスは6位、イタリアは13位だった。

外部リンクへ移動

項目別に見ると、大学の実績ではスイスは3位だったが、国の経済状況と大学の実績との割合では29位と低かった。

一方、世界大学ランキングでは、スイスの連邦工科大学チューリヒ校(ETHZ)が9位にランクインし、名門のプリンストン大学、イエール大学、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスよりも上位につけた。

外部リンクへ移動

世界大学ランキングでは、大学の評判(4割)、学科別学術論文の引用回数(2割)、教員の人数と学生数の割合(2割)に重点が置かれている。

スイスの大学は、外国人教員の多さや学術論文の引用回数の多さが目立った。

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する