Navigation

swissinfo.chが9カ国語でiPadアプリをリリース

2010年12月13日、ベルン ― swissinfo.chがさらに飛躍し、メディア業界でもまだ珍しい多言語iPadアプリをリリースします。スイスの典型的なイメージだけではなく、ドイツ語、フランス語、イタリア語、英語、スペイン語、ポルトガル語、日本語、中国語、アラビア語で、スイスの多様性をいつでもどこでも新しくiPadでご覧いただけます。

このコンテンツは 2010/12/14 16:20
swissinfo.ch

新しい「タッチアンドフィール」でiPadのswissinfo.chを体験してください。独特のプレゼンテーションおよびデザインはiPad用に開発されたもので、インターネットプラットフォームとは大きく異なります。ナビゲーションは直覚的なタッチスクリーンで行い、移動中でも簡単に選りすぐりのスイスのニュースやインフォメーションを手に入れることができます。記事はオフラインでも読むことができるため、飛行機、電車、バスの中でもお楽しみいただけます。

swissinfo.chのパスカル・ドレールIT部長は、次のように述べています。

「社内開発されたこのアプリで、swissinfo.chは技術の最先端を提供することになった。また、多言語アプリはこれまでにないもの。誇れるサービスだ」

アプリでは毎日のインフォメーションのほか、1週間の主な出来事をまとめたダイジェスト版も提供します。記事だけではなく、フォトギャラリー、ビデオ、ポッドキャスト、オーディオスライドショーなど、高品質のマルチメディアもお楽しみください。コンテンツはすべて「お気に入り」に保存し、あとから見たり読んだりすることができます。

連絡先:

里信 邦子

Kuniko Satonobu

日本語編集部主任

Chief of Japanese Department

Pascal Dreer

IT部長

+41 31 350 95 94

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。