ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

高い医療費 スイスの医長の年収、最高2.8億円 実態初めて明らかに

手術室

病院で働く医師たちはどれくらい稼ぐのがふさわしいのか?

(© KEYSTONE / GAETAN BALLY)

スイスの病院の医長の年収は最高250万フラン(約2億8千万円)に上ることが分かった。連邦政府や医療団体には統計がなく、具体的な数値が分かるのは初めて。

 独語圏のスイス公共放送(SRF)の番組他のサイトへで補償コンサルタントのウルス・クリンガー氏が明らかにした。クリンガー氏は過去5年に渡って国内の病院174カ所を調査した。大半の医師らの年棒は35万~150万フランだった。

 クリンガー氏は番組で「医長や開業医(病院に雇用されていないが患者の治療に病院の設備を使用できる)の4人に1人は150万フラン以上稼いでおり、最高250万フランに上る」と話した。医師1人の収入が病院の収入の1%に当たるという。

 「手術をすればするほど、医師の稼ぎは増える」(クリンガー氏)。個人的に受け入れた患者については、これとは別に請求できるという。専門家らは、こうしたシステムが不要な治療を誘発し、健康保険制度を圧迫し保険料上昇の要因になると批判している。

 アラン・ベルセ連邦内務相は医師の給料の透明性を高めるよう主張。昨年、ベルセ内務相は、医療費削減の方法についての調査報告書を作成するよう、関係機関に委託していた。

 スイス医長協会はSRFの番組に対するコメントを避けている。

不透明な医療費 スイスの医師140人、診療報酬で億万長者に

スイスの医師140人は皆保険である健康保険から年間150万~170万フラン(約1億7400万~1億9700万円)の支払いを受けている。 ...


SRF/sm

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting