Navigation

あなたはスイスをどれだけ知っていますか?

ウィリアムテルの銅像の前でスイスの旗を振る。建国記念日には国中スイスの旗であふれかえる Keystone

8月1日はスイスの建国記念日。なぜこの日なのかという歴史的な根拠はありませんが、連邦が定める唯一の休日です。夜になると赤地に白十字を施した提灯に光を灯し、花火などを上げて祝います。

このコンテンツは 2006/08/01 09:01

今年は猛暑で、火の用心から屋外での火の使用を規制する地方もあり、上がる花火の数は少ないことでしょう。スイスインフォでは恒例どおり、建国記念日に寄せてスイスの基礎知識を試す15の質問を読者の皆様にお送りします。

1.スイスが国際的に永世中立国として認められたのはいつですか。

A ) 建国年の1291年
B ) ウィーン会議 ( 1815年 ) で認められた
C ) 連邦憲法が発布された1847年

2.1848年にスイスは連邦制になりました。それ以前の政治体制は?

A ) 王制
B ) 地方が民主主義の下独自の政治を行っていた
C ) ドイツ語圏はドイツの、フランス語圏はフランスの領土だった

3.スイス連邦の大統領は誰がどのようにしてなれるのでしょうか。

A ) 成人したスイス人なら誰でもなれる
B ) 議員の中から議会の選挙で選ばれる
C ) 任期1年で、7人の閣僚の1人が輪番制でなる

4.スイスは国民皆兵制です。女性にも兵役がありますか。

A ) 20歳以上のスイス人は男女を問わず兵役の義務がある
B ) 女性の入隊は自由意志による
C ) スイスの軍隊は女性を受け入れていない

5.スイスは2002年に国連に加盟しました。国連軍にも派兵していますか。

A ) 外国への軍隊派遣は憲法で禁止されている
B ) 国連加盟以前からスイスは、外国に平和監視軍などを送っている
C ) 法的には派遣は可能だが、実際は民間人の人道援助のみに限っている

6.以下の国際機関でスイスに本拠地を置かない機関はどれですか。

A ) 世界サッカー協会 ( FIFA )
B ) ユネスコ ( UNESCO )
C ) 国際オリンピック委員会 ( IOC )

7.スイスでは国、州、市町村において直接民主制により政治が動いています。さて、スイスにおけるレフェレンダムとはいったいなんでしょうか。

A ) 国民、州民、市民などによる投票一般のこと
B ) 議会が決定した法案に異議を唱え、有権者にその是非を問うこと
C ) 有権者による法案の提出

8.有権者にはイニシアチブの権利があります。連邦におけるイニシアチブとは何を指しますか。

A ) 有権者10万人の署名を集め憲法改正を要求すること
B ) 連邦政府が新法の是非を国民に問うこと
C ) 連邦議会が決定した法案に異議を唱え、国民にその是非を問うこと

9.スイスの経済雑誌 「ビランツ 」 は年末に長者番付を発表します。2005年のスイスに住む1番のお金持ちは、スウェーデンの家具メーカー 「イケア」 の創始者イングファー・カンプラト氏でした。彼の推定資産額は?

A ) 200億フラン ( 約1兆8000億円 )
B ) 20億フラン ( 約1800億円 )
C ) 2億フラン ( 約180億円 )

10.今年のミス・ユニバース・コンテストで3位になったのはスイス人のロリアン・ジリエロンさんでした。これより以前に入賞したスイス人は?

A ) これまでの最高は4位。他に誰もいない
B ) これまで5人のスイス人が1位になった
C ) コンテストには今年初めてスイスから参加した。

11.モントルージャズフェスティバルが今年、40周年を迎えます。このフェスティバルから生まれた有名な曲の名前は?

A ) サティスファクション (ローリング・ストーンズ)
B ) スモーク・オン・ザ・ウォーター ( ディープ・パープル )
C ) ムーンリバー ( ヘンリー・マンシーニ )

12.プロサッカーの中田浩二選手が入団したスイスのチームは?

A ) チューリヒ
B ) シオン
C ) バーゼル

13.以下のスイスワインのうち、ロゼはどれですか。

A ) デザレー
B ) ドール
C ) ウィユ・ドゥ・ペルドリ

14.税金対策のため日本からも、税金の安いスイスに移住する富裕層が増えています。日本人がスイスで永住権を得るためには、スイスに連続して滞在し生活する必要があります。その年数は?

A ) 1年
B ) 10年
C ) 20年

15.スイスの人口はおよそ740万人です。その中で64歳以上の人が占める割合は?( 2005年の統計 )

A ) 8%
B ) 16%
C ) 25%

--------------

正解は以下のとおり。
1.B ) ウィーン会議 ( 1815年 ) で認められた

国際法で決められているわけではなく、スイスが永世中立国であると宣言しただけ。これを国際社会が認めたのはウィーン会議だった。

2.B ) 地方が民主主義の下独自の政治を行っていた

3.C ) 任期1年で、7人の閣僚の1人が輪番制でなる
今年の大統領は、モリッツ・ロイエンベルガー環境・運輸・エネルギー・通信相が兼任。2度目。

4.B ) 女性の入隊は自由意志による
以前は武器を持たない仕事に就いたが、現在は男子兵と同じ条件で兵役に服する。

5.B ) 国連加盟以前からスイスは、外国に平和監視軍などを送っている
最も古いのは朝鮮半島北緯38度線での監視。

6.B ) ユネスコ ( UNESCO )
ユネスコはパリに本部を置く。

7.B ) 議会が決定した法案に異議を唱え、有権者にその是非を問うこと

8.A ) 有権者10万人の署名を集め憲法改正を要求すること

9.A ) 200億フラン ( 約1兆8000億円 )
とてつもない金額ですね。

10.A ) これまでの最高は4位。他に誰もいない
スイスにはあまり美人がいない?

11.B ) スモーク・オン・ザ・ウォーター ( ディープ・パープル )

12.C ) バーゼル
バーゼル・チームは成績も優秀。

13.C ) ウィユ・ドゥ・ペルドリ
ヤマウズラの目というフランス語の名前がついたワイン。ブドウの種類はピノ・ノワール。

14.B ) 10年
アメリカ人は5年で永住権をもらえる。居住権と永住権は違います。

15.B ) 16%
2050年には、4人に1人が64歳以上になるという。

swissinfo、佐藤夕美( さとう ゆうみ )構成

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。