ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

アイスホッケー世界選手権いよいよ開幕!

4月24日午後4時15分、ベルンとクローテンのアイスホッケー場で、世界選手権の火蓋が切られる。氷上の熱い戦いは5月10日まで続く。

世界選手権に出場するチームは合計16チーム。予選では4チームずつ4グループに分かれる。グループBに振り分けられたスイスは、フランス、ドイツ、ロシアと対戦する。

夢に向かって

 ベルンの開幕戦はドイツ対ロシア、チューリヒ近郊のクローテン ( Kloten ) ではベラルシとカナダの対戦で幕が上がる。この予選リーグを勝ち抜くのは12チーム。つまり、各予選グループの上位3チームだ。

 常に前向きで、スイスナショナルチームを1997年の世界ランク18位から現在の8位にまで押し上げたドイツ系カナダ人コーチのラルフ・クリューガー氏は
「世界の強豪を相手にこの地位を守ることがまず第一。世界選手権でメダルを獲得できるチャンスは少ないが、この夢に向かって一生懸命練習している。カナダ人の私にはそうすることしかできない」
 と大会前に語った。

 スイス代表は大会前にフィンランドやノルウェーなどと親善試合を行い、最後に行われたアメリカとの試合では5対2で快勝するなど、まずまずの成績で本番に突入する。北アメリカのNHLで活躍するマーク・シュトライト選手を筆頭に、24日午後8時15分、初戦のフランス戦に臨む。

 今大会にはおよそ25万人の観客が訪れると予想されている。25日、26日の週末にはベルンの連邦議事堂前広場で入場無料のフェスティバルも予定されており、シュテファン・アイヒャーや、ブリッグなど、スイスの人気歌手のコンサートが開催される。また、25日のスイス対ドイツ戦は、同広場にある唯一のパブリック・ビューイングの大スクリーンでの観戦も可能だ。

swissinfo

アイスホッケー世界選手権 予選リーグ

Aグループ:カナダ、ハンガリー、スロバキア、ベラルーシ
Bグループ:フランス、ドイツ、ロシア、スイス
Cグループ:オーストリア、ラトビア、スウェーデン、アメリカ
Dグループ:チェコ、デンマーク、フィンランド、ノルウェー

4月24日 ドイツ‐ロシア、スイス‐フランス ( ベルン会場 )
     ベラルーシ‐カナダ、スロバキア‐ハンガリー ( クローテン会場 ) 以下同様

4月25日 アメリカ‐ラトビア、スウェーデン‐オーストリア
     ノルウェー‐フィンランド、チェコ‐デンマーク

4月26日 スイス‐ドイツ、ロシア‐フランス
     スロバキア‐ベラルーシ、カナダ‐ハンガリー

4月27日 アメリカ‐オーストリア、ラトビア‐スウェーデン
     チェコ‐ノルウェー、フィンランド‐デンマーク

4月28日 ロシア‐スイス、フランス‐ドイツ
     ハンガリー‐ベラルーシ、カナダ‐スロバキア

4月29日 オーストリア‐ラトビア、スウェーデン‐アメリカ
     デンマーク‐ノルウェー、フィンランド‐チェコ

インフォボックス終わり


リンク

×