Navigation

イスラムの財宝を失う危機

シャリーア・バンキングへの需要が高まっている Keystone

中東の出資者が、スイスにイスラム型プライベートバンクを設立する計画をしているようだ。これは西欧諸国にあるイスラムの資産が、金融市場ではほとんど運用されていないことを示している。

このコンテンツは 2008/04/08 15:47

スイスの銀行の多くが「シャリーア法 ( イスラム法 )」 のっとった金融商品を提供してはいるが、ジュネーブにある2000億ドル ( 約20兆2940億円 ) の中東資産を取り込むには不十分だ。

2006年に設立されたスイス初のイスラム型金融機関、「ファイサル・プライベートバンク ( Faisal Private Bank ) 」に続き、クウェート国立銀行が、サウジアラビアの出資者と組み、スイスにイスラム型プライベートバンクを設立する計画があるようだ。これは単に、ヨーロッパにはイスラム教徒の顧客向けの金融商品が十分にないためだとスイスの資産運用会社、「アンコール・マネジメント ( Encore Management ) 」のディレクター、ジョン・サンドウィック氏は語った。

イスラム型金融商品

「スイスでイスラム資産の運用業務を拡大しようとしている金融機関は、機能不全に陥っているようです。イスラム型の金融商品を導入すればよいだけなのですが、従来型の資産運用方法からイスラム型に変更しようという気持ちが無いようです」
とサンドウィック氏は語る。また、スイス当局は、イギリスやアメリカのように、イスラム型金融商品への明確な課税ガイドラインを作るべきだと付け加えた。

成長するイスラム金融市場

最近の石油価格の高騰によって膨張したイスラム金融業界の資産は、5000億ドルから8000億ドル ( 約50兆7350億円から81兆1760億円 ) と推定される。年間20%の成長率で増加するイスラム資産は、近い将来数兆億ドル ( 数百兆円 ) になる可能性がある。

中東の富裕層がスイスに預けた2000億ドル ( 約20兆2940円 ) もまた、雨後のたけのこのように増え続ける可能性がある。これらの資金のすべてをシャリーア法にのっとって運用しなければならないわけではないが、イスラム教徒の顧客の多くは、選択肢があればイスラム型運用法を選ぶだろう。

過去数年の間、スイスの大手銀行は中東で業務を拡大し、イスラム金融市場に参入した。「クレディ・スイス ( Credit Suisse ) 」はイスラム教徒の顧客のニーズに合わせ、シャリーア法にのっとった解決策を提供している。また、チューリッヒ、ニューヨーク、ロンドン、ドバイにシャリーア法の委員会を設置し、専門家を置くなど、過去2年間はイスラム金融に、より力を注いでいる。
「シャリーア法のガイドラインがイスラム金融市場での規制となり、従来の資産運用方法のすべてを有効に使えず、以前のような競争力が無かったのです」
とクレディ・スイスのイスラム銀行部、最高責任者のミシェル・フアド・シャヒーン氏は語った。

後れを取ったスイス銀行業界?

既存の従来型金融市場で、成長しているイスラム型金融商品の例として、シャヒーン氏は、無利子の「イスラム債 ( Sukuk )」 を挙げた。
「これまで、イスラミック・バンキングは、イスラム教徒の人口が多い国に限られていましたが、最近はシャリーア法の重要性を受け入れる国が増えつつあり、変わりつつあります。今では社会的な責任を果たす銀行業務形態として受け入れられています」
とシャヒーン氏は語る。

しかし、サンドウィック氏は、欧米諸国は、シンガポール、クアラルンプール、ドバイ、バーレーンのような国際金融市場にまだ後れを取っていると憂慮する。
「今は何千億ドル ( 数十兆円 ) だが、将来数兆ドル ( 数百兆円 ) にもなる莫大なイスラム資産を巡る競争で、何の努力もしなければ、スイスは世界に追い越されてしまいます」
とサンドウィック氏は語った。

swissinfo、マチュウ・アレン 笠原浩美 ( かさはら ひろみ ) 訳

イスラミック・ファイナンス

「シャリーア法 ( イスラム法 ) 」は、コーランで「リバー ( riba )」と呼ばれる利子の請求と支払いを禁じる。

「イスラム債 ( Sukuk )」 のような商品は、キャピタルゲインをシェアすることにより、この規制を回避している。

アメリカとイギリスは、特定のイスラム型金融商品のキャピタルゲインに対する課税免除を認めているが、その他のヨーロッパ諸国のほとんどはこれを認めていない。

投資は、イスラム法学者による認可の布告「ファタワ ( fatwa ) 」を与えられたもののみに限られる。

ギャンブル、アルコール、タバコ、ポルノ、豚肉製品に関連のある投資商品はシャリーア法に反する。

スイスの銀行がシャリーア法にのっとったサービスを提供しても、イスラム銀行とは呼ばれない。イスラム諸国の金融機関のみの呼称。

End of insertion

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。